モダンブルー MODERN BLUE

ようこそゲスト様

SWAROVSKI

1892年、チェコのガラス工場で働いていたダニエルスワロフスキーは、従来の手作業より精密にクリスタルをカットする画期的な機械を発明。そして1895年、オーストリアのチロル地方ヴァッテンスでスワロフスキー社を創立しました。スワロフスキーのクリスタルガラスは通常のクリスタルガラスに比し、より輝いて見える工夫がされています。クリスチャンディオールとの共同開発で知られる、クリスタルを細かいメッシュに編み込んだ「クリスタルメッシュ」はその工夫の一例。またその輝きからドルチェアンドガッバーナ、バーバリーなど数多くのブランドとのコラボレーションを行っています。双眼鏡やリフレクター、食器などに使用されるのはもとより、ヴェルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツ、アカデミー賞会場の装飾なども手がけてきました。ファッションと切っても切り離せない関係性を持つスワロフスキー。カッティング技術の開発にも余念がなく、「良いものを絶えず向上させること」という基本理念は、現在も脈々と受け継がれています。


9

  • 1