モダンブルー MODERN BLUE

ようこそゲスト様

EMPORIO ARMANI

クリスチャン・ディオール亡き後、モード界最大の業績を上げたデザイナー、ジョルジオ・アルマーニ(1934年7月11日 - )。ミラノの百貨店「ラ・リナシャンテ」でウィンドウドレッサー・バイヤーを務めていたところをスカウトされ、65年、セルッティのメンズウェア「ヒットマン」のデザイナーに就任。70年にフリーのデザイナーとして独立し、75年に現在のブランドを立ち上げた。クラシコの伝統を巧みに取り込んだテーラードの技術とセンスに加え、メンズウェアの機能性をレディースウェアに導入、「キャリアウーマンの時代」の到来とともに一躍脚光を浴びた。高度なカッティング術から「ジャケットの帝王」と呼ばれる。デザイン性は荘厳かつ軽やか。根底にあるのは、奇をてらったデザインを排除してゆく徹底的な機能主義と、時代に応じて顧客のニーズに沿うというリアリスト的な思想。70~80年代の当時にあって、こうしたアルマーニの考え方が新時代の到来を象徴していた。


293