モダンブルー MODERN BLUE

ようこそゲスト様

PRADA

1913年に創立者であるマリオとフラテッリ、ふたりの兄弟がミラノの中心部にオープンした一軒の皮革製品店、その名も「Fratelli Prada(プラダ兄弟)」から、世界的メゾンの歴史は始まりました。そんな黎明期のプラダにおいて、イタリアのサヴォイア王家御用達に認められたことは、名声をさらに高めていく大きな契機となります。その伝統ある王家の紋章はトライアングルロゴなどに採用され、最高級サフィアーノレザーと並ぶメゾンの代名詞として継承され続けてきました。また1985年、プラダ創業者マリオの孫娘であり、1978年から3代目オーナー兼デザイナーを務めていたミウチャ・プラダ氏が、革製品が自明であったメゾンの鞄に「ナイロン素材」を初採用。工業用テントやパラシュートに使われ、薄く軽量で頑丈、防水性に優れながらシルクのような上質な手触り感のある素材名から名付けられた「ポコノ」シリーズは、プラダの先進性を示すアイコンとなりました。そして2021年にはすべてのバージンナイロンを再生可能な「ECONYL®」に切り替える「Re-Nylon」プロジェクトで、再び時計の針を大きく進めるビッグメゾン。その崇高なる革新の志はこれからも永遠に受け継がれていくことでしょう。


202