モダンブルー MODERN BLUE

ようこそゲスト様

BALENCIAGA

1915年、クリストバル・バレンシアガがスペインのサン・セバスチャンにオートクチュールハウスをオープンしたことから「BALENCIAGA(バレンシアガ)」の歴史は幕を開けました。完璧な縫製技術によるシンプル且つ芸術性の高いスタイルを確立し、設立当初から高い評価を獲得。スペイン王室や貴族たちの御用達ブランドとして、確固たる地位を築いていきます。しかし1936年、スペイン内戦の影響を受けて、国内の全ての店舗を閉店。翌年にパリのジョルジュサンク・アベニューへとメゾンを移転しました。それ以降はパリに本拠を置き、バレルラインやチュニックラインといった斬新なシルエットを次々と発表。きゅっと絞ったウエストラインが一般的だった当時のモード界にとって、ゆったりとしたバレンシアガのデザインは革新的で、後のファッション業界のトレンドに大きく影響を与えました。5月革命の煽りもあり、バレンシアガの死後は香水部門のみ存続。1987年にプレタポルテブランドとしてリスタートを果たし、その後長い年月をかけバッグやシューズ、メンズウェアなどラインナップを拡大していきました。
2015年からはVETEMENTSのデムナ・ヴァザリアがクリエイティブディレクターに就任。創業当時からのエスプリを受け継ぎつつも、ストリートの要素を取り入れ、新たなバレンシアガ像を打ち出しました。これにより、若い世代を取り込むことに成功し、ファッショニスタを中心に盛り上がりを見せています。創業100年を超える老舗メゾンでありながら、新進気鋭かのような勢いを持ち合わせる新生バレンシアガから、今後も目が離せません。


584