モダンブルー MODERN BLUE

ようこそゲスト様

HUNTING WORLD

偉大な冒険家であり環境保護活動に造詣の深いボブ・リー(ロバート・M・リー)氏が、1965年にニューヨークで創業したファッションブランド。幼い頃から大自然に対する大きな好奇心と情熱を持ち続けていた氏は、アフリカ地方でサファリツアー会社を設立。ツアー客をアテンドする一方で、環境保護事業にも熱心に取り組んできました。その時の豊富な経験・知識・知恵を凝縮して考案されたものが商品の元となっています。創業当時から変わらないトレードマーク「牙のない仔象」は自由・蘇生・幸福のシンボル。「今こそ人間の知恵と力を自然や動物の保護に集結すべき」というメッセージを訴えています。


132

  • 1
  • 2