モダンブルー MODERN BLUE

ようこそゲスト様

UGG AUSTRALIA

1978年オーストラリア出身のブライアン・スミスがシープスキンのブーツをアメリカに持ち込み販売したのが始まり。ニューヨークではあまり評判にならなかったが、オーストラリア大陸のバイロン湾でサーファーが波乗りの合間にシープスキンを使用したフットウェアで足を暖めていたことを知ったスミス氏はカルフォルニアのサーファーに向けて販売しました。自然の暖かさと快適さ、同時に湿気を逃すのに最適なシープスキンを用いたフットウェアは瞬く間に人気を博し、翌79年に「UGG Australia(アグ オーストラリア)」を設立しました。1995年にUGG Australiaはデッカーズ社(Deckers Outdoor Corporation)と合併。有名ブランドとのコラボレーションなど、マーケティング・PR戦略によって、UGG Australiaは徐々にプレミアムブランドとしての認知度を高めていきました。日本では2006年に国内初となる直営店をオープン。現在ではオールシーズン愛用できるウィメンズ・メンズ・キッズのフットウェアに加え、ハンドバッグなどのアクセサリーも展開しています。


13

  • 1