モダンブルー MODERN BLUE

ようこそゲスト様

JIL SANDER

1968年、ジル・サンダー(Jil Sander)がドイツ、ハンブルグにブティックを開設。ミニマムなデザインをするブランドでは代表的な存在であり、高品質な素材、精度の高いカッティングを追求しています。1997年秋冬よりメンズラインを開始し、98年、プーマとコラボレーションでレザースニーカーを発表。ジル・サンダーの引退後はプラダのデザインチームが継承しましたが、2000年12月にミラン ヴィクミロビッチ、2005年にはラフ シモンズと新たなクリエイティブ・ディレクターを招聘しています。2011年春夏シーズンからは新ライン「ジル・サンダー ネイビー(JIL SANDER NAVY)」をスタート(2019年春夏で終了)。2014年4月、新クリエイティブ・ディレクターにロドルフォ・パリアルンガが就任。2019-20年秋冬シーズンより新ライン「ジル サンダー+(Jil Sander+)」の展開が始まっています。


71

  • 1
  • 2